MENU

トップページ > 代表挨拶

代表挨拶

ごあいさつ

 これまでの日本は、経済的豊かさを重点目標としてまいりました。
しかし今や経済は破綻し、その反動で様々なストレスによる心の病が大きな問題となっております。物の豊かさから心の豊かさへと「幸福」の価値観が変わってきており、大切な友人や家族と一緒に楽しく過ごす時間が重要視されております。

 また「食品」においては、美味しさを求めつつ「安全・安心」が食の大前提となっております。
さらに大量生産・大量消費の時代から、手作り職人の「技と心」が商品に反映され心まで癒される「美味しい食品」が強く求められております。

 このように消費者ニーズが変化していく中で、弊社は昭和24年3月の創業以来、天草に伝わる「南蛮菓子」を今も 手巻きにこだわり職人の技と心で作り続けております。
 これからも「和魂洋才」をモットーに、安全・安心かつ「心を癒す美味しいお菓子」を作り続けてまいります。

イソップ製菓株式会社
代表取締役 菅原一充

プロフィール

代表 菅原一充
菅原 一充Ichimitsu Sugawara
生年月日 : 昭和27年 7月14日生 (63歳)
血液型 : A型
座右の銘 : 「凡夫の自覚」
略歴 : 天草高校 ・ 東洋大学(経営学部)卒業
  イソップ製菓入社 ・ 代表取締役就任(昭和56年)
趣味 : ハングル講座、カラオケ(石原裕次郎の歌)
特技 : 柔道(講道館:四段)、将棋(日本棋院:三段)

関連リンク

弊社が目指す菓子
イソップ製菓が目指しているお菓子作りの考え方ををご覧いただけます。