2008年6月アーカイブ

 前回前々回などロアッソ熊本の試合について記事を書いてきましたが、タイトル通りロアッソ熊本がとても素晴らしい勝利を収めてくれました!

  当初懸念されていた雨も開場の頃から弱まり、試合中はほとんど降っていませんでした。
  とはいえ熊本の梅雨は非常に蒸し暑く、両チームの選手やサポーターの皆さんにとって大変な試合だったのではないでしょうか?

  「天草DAY」イベントのブースでは、ほとんど風が吹かずスタッフの皆さんは辛かったのではないかと思いますが、皆さん始終元気良く呼び込みや接客をなさっていました。

天草のイベントだけでなくどのブースも活気に溢れ、試合前から会場はとても盛り上がっていました。
観客数は少ないそうでしたが予想以上に商品が売れ、ロアッソ君にはテレビカメラの前で「あか巻」のPRまでして頂きました。
(私もロアッソ君と一緒に写真を撮ってもらいました~ 笑顔 )

試合のレポートなどはたくさんのサイトで紹介されているので割愛しますが、PKやファインプレーなど見所満載の素晴らしい試合だったと思います。今回行けなかった方は、ぜひ次の試合を見に行かれて下さい。

  最後になりましたが、チームの皆さん、ロアッソ君、運営スタッフの皆さん、「天草DAY」スタッフの皆さん、並びにイソップ製菓にご協力下さった多くの皆さん、

本当に、ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした。


  また、当店の商品を購入下さったお客様にも深く感謝いたします。

ロアッソ熊本のサポーターだけでなくアウェイサポーターの方にもご購入頂き、チームの垣根を越えてイベントを楽しんで下さるのだと、大変感激いたしました。
これからもJリーグだけでなくスポーツ観戦や多くのイベントが、人と人・地域と地域をつなぐ場であってほしいと思います。

いよいよ本日、ロアッソ熊本の試合が開始いたします!

準備は整っていますか?もしまだチケットを手に入れていない方は、昨日の記事をお読みになって早めにお求め下さいませ。

既に準備が整って試合開始までの時間をムラムラとお過ごしの方は、ロアッソ熊本応援サイトで選手紹介をお読みになってはいかがでしょう?

もしかしたら、もっと気分が盛り上がるかもしれませんよ!


予報通りあいにくの雨ですが、KKWINGは雨に濡れずに応援出来るスタジアムだそうです。

ジメジメした気分を吹き飛ばして、ロアッソ熊本を応援しに行きましょう!!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ロアッソ応援ぽん太君

ついに 、

ロアッソ熊本vsセレッソ大阪」

の試合が明日まで迫ってまいりました!


イソップ製菓も応援&販売に行きますので既にワクワクしているのですが・・・

もうチケットは購入されましたか?

「まだだよ〜。でも、スポーツのチケットってどこで買えるの?」

という方のために(そして自分のために)調べてまいりました!


---ロアッソ熊本 チケットご購入手順---

お近くのコンビニエンスストア(ファミリーマート、サンクス、ローソン、セブンイレブン、am/pm、セーブオン)でお求めになれます。

例) ファミリーマートなら、Famiポートで

  1. 検索画面を選択、ご希望のチケットを検索します
  2. 画面表示に従って、必要事項を入力します
  3. 内容を確認します
  4. 出力された「Famiポート申込券」をレジまでお持ちください
  5. レジにて代金と引換に、チケットをお受け取りください

これで完了です!

また、Pコードをご入力いただけば検索の手間が省けます。

Pコード : 592-620(ファミリーマートとサンクスのみ)


他にもインターネットでのご購入などございますが、試合が明日ですので早くて簡単な方法をご紹介しました。

※会場でも当日券の販売がございますので、もしもの時にも安心です。


ちなみにお値段の方は、

S席一般 (メインスタンド中央・ブロック指定)
前売り2,000円 (当日 2,500円)

S席 小中高 (メインスタンド中央・ブロック指定)
前売り 1,000円 (当日 1,200円)

A席一般 (自由)
前売り1,200円 (当日 1,500円)

A席 小中高 (自由)
前売り 500円 (当日 600円)

となっております。

どうぞお早めにお買い求め下さいませ。

天草といえば熊本、熊本といえばロアッソという意識も最近強まってきたのではないでしょうか?

来たる6月28日(土)、熊本KKWINGにて

ロアッソ熊本の試合があります。

その対戦相手は、なんと!

J2の2008年2位の実力を持つ「セレッソ大阪」

なのです!!

しかも今回はホームである熊本での試合ですので、これは応援にも力が入ります!

今回は天草DAYイベントという事で、天草の観光物産出店や、天草ハイヤ踊り、天草の豪華景品が当たる抽選会、といった天草がメインのイベントが開催されます。

もちろん、イソップ製菓も出店しますよ〜。

また、抽選会では「ロアッソ」の「」にちなんで、当店の大人気商品「あか巻」をプレゼント!
関係者だとバレないように、私もこっそり参加する予定です クール

これまでロアッソの試合を見た事がない方も、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


第23節 6月28日(土)「ロアッソ熊本 vs セレッソ大阪」

◆開場時間
午後2時
◆キックオフ
午後4時 (午後1時30分当日券発売開始)
◆会場
KKWING (県民総合運動公園陸上競技場)

各種イベント、駐車場、シャトルバスなどの詳しい情報は、

ロアッソ熊本オフィシャルサイト
ROASSO NEWS
2008-06-236/28 ホームゲーム(セレッソ大阪戦)について

をご覧下さいませ。


また、こちらのサイトでは最新の試合のダイジェストを無料で動画配信してらっしゃいますので、前回見逃した方も安心です。

熊本もロアッソファンも一丸となって、試合を盛り上げて行きましょう!

少しずつ天草の観光情報が増えて来ましたので、今回は天草を3倍楽しめる?天草弁をご紹介したいと思います。
ぜひ天草弁マスターになって、お友達や家族・恋人を天草の観光へお誘い下さいませ。

という訳で、

天草行くなら天草弁」講座

開講いたします!

(天草弁は、地域によって使われない場合やニュアンスが違う場合がございます。また、この講座を受講しても天草弁をマスター出来ないなどの苦情は受け付けておりませんので、ご了承下さいませ)


講座を始める前に、登場人物のお2人をご紹介します。

1人目は天草の観光に行きたいと思っている男性、出湖 ぽん太君(仮名)
2人目は天草出身の女性、赤巻 うま菓ちゃん(仮名)

お2人はお友達ですが、天草弁の会話を通して進展があるかもしれません。

「天草行くなら天草弁」講座

第1話 「天草への想い」

ぽん太 ぽん太:なぁ〜、うま菓ちゃんよい。天草なまこてよか所ちゅーじゃっきゃ。 あーたがよかなら、一緒に行ってみらんね?
(ねぇ、うま菓ちゃん。天草は本当に良い所だと言うじゃないか。 あなたが良いなら、一緒に行ってみないかい?)
うま菓 うま菓:そがんそがん、天草な海の綺麗しゃしてたいぎゃ良か所ばい。 ばって、おいな天草ん生まれじゃばってあたは知らんじゃったとね?
(そうそう、天草は海が綺麗でとても良い所よ。 でも、私は天草出身なのだけれどあなたは知らなかったの?)
ぽん太 ぽん太:何てやー?そるは知らんじゃっとん。 ちゅーこつは、天草ん観光名所にゃー詳しかっかい?
(何だって?それは知らなかったな。 という事は、天草の観光名所には詳しいのかい?)
うま菓 うま菓:そらー、天草ん好きじゃもん。 天草ん名所やら、うまか店やら、天草ん土産・・・よぉーけ知っとるよい。
(それは、天草が好きですもの。 天草の名所や、美味しいお店や、天草のお土産・・・たくさん知っているわよ。)
ぽん太 ぽん太:そんなら、今度おると天草ん海ば見げ行こうじゃなかや!
(それじゃあ、今度俺と天草の海を見に行こうじゃないか!)
うま菓 うま菓:そりゃ良かな。 折角じゃけん、たる斗君ばよーで行こわい!
(それは良いわね。 折角だから、たる斗君を呼んで行きましょう!)
ぽん太 ぽん太:何ちや?たる斗も呼ぶちや?
(何だって?たる斗も呼ぶと言うのかい?)
うま菓 うま菓:そがん、よーけおった方が楽しかろうや。 早速連絡しとくけんな!
(そうよ、たくさんいた方が楽しいでしょう。 早速連絡しておくわね!)
ぽん太 ぽん太:そ、そがんたなかろもん〜。
(そ、そんなのないよ〜。)

  前回の記事の一枚目の写真に、天草四郎の絵が写っていたのですがお気づきになったでしょうか?実はあの絵はかの有名なグラフィックデザイナー、鶴田一郎さんがお描きになったものです。

鶴田一郎さんといえば日本女性の美人画が有名ですが、初めて男性をお描きになったのがこの天草四郎だそうです。

鶴田一郎さんは天草市(旧:本渡市)のご出身で、実は意外と近くにご実家があったりします。そのご実家は現在、鶴田さんのお姉さんがオーナーとしてギャラリーを開いておられるそう。これは行かねば損でしょう!!

ギャラリーつる田 入り口


  という事で今回は、

「鶴田さんちにおじゃまします! in 本渡」

と題して進めて行きましょう。
(今回のレポートも、またしても母の写真を使わせてもらってます。
お母さんありがとう〜!)


 そんな訳で、やって来ました鶴田邸。
と、入り口には 『ギャラリーつる田』 という看板?が。なかなか渋い感じが良いですね〜。

しかし・・・。
あれ?

鶴田一郎 邸

なんだか、普通の日本的なお家ですねぇ・・・。

  それもそのはず、お家の一部をギャラリーとして使ってあるので基本的には普通のお家なんです。

でも、それがまた良い雰囲気を作ってます♪

しかし、入ってみると絵画が飾ってあったり、ギャラリーな感じになってきました。


  で、本題のギャラリーはというと・・・。


ギャラリーつる田

  お部屋の一角に設けられたスペースに陶器などが置いてあり、壁には鶴田一郎さんの作品が飾ってあります。

  どうやら、鶴田さんだけでなく他のアーティストさんの作品も展示してあり、期間限定の企画などもなさっているようです。また、鶴田さんの絵の展示販売もなさっているそうなので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、母はあのゆったりした空気と鶴田さんのお姉さんとのおしゃべりが楽しかったそうです(^-^*)

突然ですが!

一体ここ→はどこでしょう??

 ・・・分かりますか?


では、次!
こっちはどうでしょうか?


分かります?


実は・・・

観光案内所でもある、うち(イソップ製菓)のお店なんですよ〜(≧∇≦)/
(1枚目にさりげなく?写ってる羊かんやあか巻で分かった方は、なかなか通でらっしゃる)


まぁ、「だからなんだ」と言われそうですが、ちょっとした理由があります!

それは・・・

 「折角ブログ再開したのに、お店の情報が無いじゃないか〜!!

と、気付いた&社長に言われたからです。。
(色々ツッコミどころはありそうですが、そこは置いといて)

 上にもちょっと書きましたが、うちのお店は観光案内所もやっています。
天草の観光にいらしたお客さんや、県内の団体さん、また地元の方もよくいらして、あか巻などを買って下さるんです。

でも、天草の観光情報を扱うブログなのに自分のお店の観光案内所をのせないのは

  もったいない!!

という訳で、

今回は「天草の観光案内所紹介」inイソップ

と題して進めて行きましょう。
 とは言っても、既に記事の半分が終わってしまいました。

花しょうぶ園

「花しょうぶ祭り」のレポートです。

 昨日記事を書いたばかりですが、やはり生の感想と現地の写真があった方が伝わるだろう!と、なんと私の母が朝早くから行ってくれました。
 お母さんありがとう〜!(^▽^*)/


 まだ人がいない朝の西の久保公園は、薄っすらもやがかかっていたそうです。
 菖蒲と紫陽花が静かに佇み、うぐいすの鳴き声が響き渡る公園はとても幻想的。
天気が悪くあまり写真の写りが良くありませんが(母)、とても綺麗な風景とマイナスイオンにきっと癒されることでしょう。

 私も早起き出来たら行ってみたいのですが、早起きに自信が無いので人が多い時間になってしまいそうです。
 前回の記事にも書きましたが、イベントが始まる時間(午前10時頃)から人がとても多くなるそうなので、静かに菖蒲園を散策したいという方は朝早く行かれる事をお勧めします。

 こちらは同じ菖蒲園の中の紫陽花(あじさい)です。

 西の久保公園はとても広く、この他にも綺麗な風景がたくさんあります。お気に入りの景色を見つけに行ってみてはいかがでしょうか?
 もし行かれたら、ぜひ感想を聞かせてくださいね 笑顔

花しょうぶ園

6月7日(土)より天草市西の久保公園にて
第4回「天草 花しょうぶ祭り・大バザール」が開催中です!

 里山の棚田を利用した全国的にも珍しい花菖蒲園では、なんと25万株の花菖蒲と6千株の紫陽花が植えられており、既に見頃を迎えるその優雅な姿は九州一とも言われています。

 同時に開催される大バザールでは、天草の植木・花・陶磁器・物産・よかもん・うまかもんの60店舗が大集合!!
 花しょうぶ苗や特産品などの販売や、屋台、体験コーナーもあり、イベントを更に盛り上げています 笑顔

 また、お茶会やフォトコンテストなど多彩なイベントが予定されており、土日に当たる14日15日は混雑が予想されますので、人ごみの苦手な方は朝からのご来園をお勧めいたします。


第4回「天草 花しょうぶ祭り・大バザール」
◆開園時間
午前9時〜午後7時
◆大バザール
午前10時〜午後3時(土日約60店、平日約30店が出店予定)

開催イベント、交通アクセス、シャトルバスなどの詳しい情報は、「マリンビュー往復割引券」付きのパンフレット又は

天草花しょうぶ祭り実行委員会事務局
天草市役所 都市計画課内
TEL0969-32-6798

までお問い合せ下さいませ。

 また、当店の観光案内所にもパンフレットを置いています

竹次郎 1ページ

 たんたん竹次郎

 むかーし 昔、天草のある山の ふもとに
兄弟二人で 仲良く暮らし
ていました。兄の名は時太郎 弟の方は
竹次郎と言いました。 親と早くに死に分か
れてのち、それはそれは貧乏しておりました。
 その上、気の毒なことに弟の竹次郎
の方は 目が見えませんでした。 しかし
兄の時太郎は決して 面倒に思ったり
邪魔者扱いしたりは しませんでした。
いえいえ、それ所か、

竹次郎 2ページ

 竹次郎を 宝物のように大事にしていたそうです
「竹次郎や そっちは寒いだろう こっちと替わろうじゃないか」
「あー 腹一杯になったなあ 竹次郎よ 残りの雑炊は お前が
食べてしまって くれ」
 どうしてまたそんなこと、時太郎は雑炊を食べる
ふりをして 水をすすっていたのです。
「すまないね 兄ちゃんにばかり 働かせて」
「ばかを言うんじゃない 俺の目が見えなかったら
お前が同じように働いて くれるだろう
同じことじゃないか」 いつでも こうして思いやり
いたわり合って暮らしていた。
 ある日のことでした。

竹次郎 3ページ

「今日は 大きな魚を貰って来たから ご馳走してやるぞ」と言って
弟を喜ばせました。ご馳走といっても 子供が二人で暮らす
家に どうして大したご馳走がありましょうか
いつもの粟粥にいく分か 身が多い魚が
盛られているだけでした。
 その夜のことでした。とにかく寝苦しい
夜だったそうです。
 弟の竹次郎は あれやこれやと考えておりました。
「兄ちゃんはいつでも 腹一杯になった と言って 俺に
食べさせてくれるが ひょっとすると兄ちゃんは
うまい所は自分が先だ と食べて 目が見えない
俺には残りばっかり食べさせているんじゃないだろうか」

竹次郎 4ページ

あんなにいたわり合っていた兄弟でしたが 魔がさしたとでも言う
のでしょう。人間、疑い出せばきりがないものですね。
竹次郎はまた 考え始めました。
「年がら年中 俺には草粥ばかり 兄ちゃんは
米のご飯を食べているんじゃないだろうか 今日も魚の身を
ちょっと食べさせて、うまいだろう うまいだろうと言う」
弟は何かに憑かれたように 起き上がったと思ったら
釜屋から出刃包丁をとり出し、
すやすやと眠りこけている時太郎の心の臓に
グサッ。恐ろしいことに、更に胃の腑を切り開いて
手でさぐりました。間違いなく米のご飯でいっぱいの筈
の胃袋は 何とただの水ばかり。米一粒出て来ません

竹次郎 5ページ

でした。そして胃の奥からは ちいさな魚の頭と骨ばかりがざくざく
出て来ました。竹次郎は はっと我に返りました。 俺は 俺は
何ということを したのだろうか。取り返しのつかないことをした。
「兄ちゃーん 兄ちゃーん」時太郎は
なんにも返事をしませんでした。
竹次郎には死ぬということが どう言う
ことか よく わからなかったのです
「兄ちゃーん 何か言え、竹次郎が悪かった」
泣いても 泣いても 涙がぼろんぼろん出て
止まりませんでした。 一晩中 泣き明かした竹次郎は
明け方、自分の のどをかき切って果てました。 それからでした
この辺りに ほととぎす と言う鳥が鳴くようになりました

竹次郎 6ページ

その ほととぎすは このように鳴くのです
「たんたん竹次郎 本望とげたか」「とげた とげた」
一度鳴き続けると 一日中鳴き続けます。
余りにも可愛想な二人を神様が
ほととぎすに 変身させられたのでしょう。
ほととぎすの鳴く時は よーく聞いて
ごらんなさい。悲しい声で鳴くんですよ
鳴いて血を吐くほととぎすの話
でした。

これで ちゃんちゃん